会社概要

COMPANY PROFILE

ご挨拶

上野忠が一番大切にしていること、それは「チャレンジ」と「クリエイティブ」です。
和菓子原料を中心とした食品メーカーとして、これまでも数々の想造をしてまいりました。
時代に先駆けいち早く中国に進出したり、和菓子の概念にとらわれない自由な発想で商品開発を行うなど、
上野忠だからできることを活動の基軸として今も変わらず大切にしています。

私たちはメーカー機能と商社機能の2つの側面をもっていますが、
今後はさらにメーカーとしての創造力と提案力を強化していきたいと思っています。
今あるものをより使いやすくすることも、まだないものを生み出すことも、すべては「お役に立ちたい」という経営理念に繋がります。
一方的な提案ではなく、横に並んで同じ方向を見てお客様と一緒に本当に欲しいものを創っていく。
そこに社員それぞれの個性や人間味を発揮する。それが上野忠という会社です。

何よりも「美味しさ」にこだわりながら、和の素材を通じてほっと癒されるものを提供してまいります。
そしてまた新たに、和素材のもつ力を引き出した健康に寄与する商品の開発を始めました。
もっともっと、上野忠だからできることを。
お客様とともに食の愉しさを広げていきたいと思います。

代表取締役社長 上野 晃富史

経営理念

経営理念

会社概要

商 号 株式会社 上野忠(英文名 UENOCHU CO.,LTD.)  
本 社 〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3丁目1-23 MAP
本社事務所 〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町2-6-7
やのまんビル4階
TEL. 06-6762-6625 / FAX. 06-6762-4065
MAP
東京営業所 〒110-0015 東京都台東区東上野3-36-7
上野Mビル9階
TEL. 03-5817-1235 / FAX. 03-5817-1236
MAP
岡山営業所 〒701-1465 岡山市北区上土田278-1
TEL. 086-295-2190 / FAX. 086-295-1211
MAP
広島営業所 〒731-0101 広島市安佐南区八木8-18-18
TEL. 082-873-4466 / FAX. 082-873-5512
MAP
設立 昭和50年7月(創業:昭和22年6月)
資本金 3,550万円
年商 約40億円
従業員 国内:約60名(本社、東京、岡山、広島、福岡、能勢を含む)
海外:約350名(中国独資・合弁会社)
主な事業内容 菓子・食品原材料の製造輸入卸
自社企画開発商品の製造・販売
役員 代表取締役 上野 晃富史
取締役   百田 龍平
取締役   松村 光広
取締役   上野 和子
監査役   蘆田 嘉彦

会社沿革

昭和22年6月 南区瓦屋町1-11にて上野商店(食料品店)を始める
昭和27年8月 南区瓦屋町5-26にて製菓材料の卸業者として発足
昭和39年5月 柏葉の採集輸入、韓国に海外進出、
その後、山帰来葉・よもぎ、その他製造輸入業務を追加する
昭和48年1月 広島営業所開設
昭和48年6月 製造部門として(株)ハニット設立
昭和49年1月 恵比寿柏、恵比寿笹の工場を能勢に設立
昭和50年7月 株式会社上野忠商店へ組織変更(資本金3,000万円)
昭和52年6月 中国で柏葉の技術交流を始める
昭和54年8月 岡山営業所開設
昭和56年10月 東京営業所開設
平成元年4月 和菓子の研究開発室設置
平成元年8月 増資により資本金3,300万円
平成2年7月 株式会社上野忠へ組織変更
平成2年9月 アンテナショップ詩季開店
平成3年4月 雲陽上野忠土産製品有限公司設立(合弁)
平成3年7月 (株)ハニットを併合する(資本金3,550万円)
平成4年12月 朗渓上野忠食品加工有限公司設立(合弁)
平成5年7月 南陽上野忠軽工有限公司設立(合弁)
平成6年4月 国際協力事業団(JICA)の融資で中国での日本種よもぎ栽培事業を始める
平成12年7月 本社事務所移転(中央区瓦屋町2-6-7やのまんビル4階)
平成17年4月 上野忠(上海)食品販売有限会社設立
平成25年5月 郎渓上野忠食品加工有限公司を独資化
平成25年10月 中国河南省の合弁2工場を一本化(南陽上野忠を雲陽上野忠に統合)
平成27年4月 郎渓上野忠食品加工有限公司 新工場竣工
平成27年7月 福岡営業所開設